矯正 ホーム診療案内 < 矯正
診療メニュー
ホワイトニング
インプラン??
予防歯科??定期検診・唾液検診
小??歯??
審美歯??
入れ歯
食育指導
医療コーチング
矯正
歯周??
マウスガー??
口臭・ドライマウス・リラ????ス
??し歯
知覚過??
歯科人間ドック
再生療法
各種ボタンをクリックしてください
矯正治療の目安
※ MFTとは舌や唇の悪い癖(舌癖)を修正し、正しい位置や運動を身につける口腔筋機能訓練法です。
  舌癖のある方は矯正治療と平行してMFTも行っていきます。
初期治療(一期治療)
本格治療(二期治療)
  色んな装置を使います
 リップバンパー
奥歯を奥に動かしたり、歯を回転させたりしながら歯と歯の間に「すきま」を作るための大切な装置です。
 GMD
装置についているコイル状のスプリングを使って奥歯を後方に移動させスペースを作るためのものです。
 パラタルバー
臼歯(奥歯)の回転や拡大などを行うための装置です。
 上顎拡大装置
上あごを側方に広げるための装置です。
 ブラケット装置
直接、歯につける装置で、歯を一本一本動かしていくためのものです。
歯の色に近い「セラミック」タイプと銀色の「メタル」タイプの2種類があります。
 ムーシールド
反対咬合治療を目的とした装置です。
乳歯列期(3〜4歳くらい)のお子さんから使用できます。
お口の中の筋機能のバランスを整えるのと同時に、舌の位置も改善することが目標です。
 T4K
お口のまわりの筋機能の悪癖を改善し、鼻呼吸を促進することによって、歯の叢生や正常な発育を促進します。
ムーシールドと同じく、負担のすくない方法です。
使用年齢の目安は 6歳〜10歳です。
矯正治療を希望される子供さんのお母さんの多くから「自分の歯並びがもっときれいだったら良かったのに・・・。」
私は、歯で苦労したので子供にはその思いをさせたくない。」といった意見をよくお聞きします。
歯並びをきれいにすることで、得られる価値や意味は、すばらしいものがたくさんあると思います。
そんな方々のお役にたてれば。と思っています。
サイトマップ